会社概要 | アニメーション制作会社 株式会社スタジオ・ルナ

ABOUT

会社概要

TOP > 社長挨拶

社長挨拶

株式会社スタジオ・ルナはこれからのアニメ業界・メディアコンテンツ業界の変化に柔軟に対応し、
従来のアニメーションの品質向上とメディアコンテンツへの挑戦を続けてゆきます。

一方でクリエイターの育成にも力を入れています。
次代のアニメ業界を担ってゆく人材を高い指導力によって育成し、多くの活躍の機会を提供しています。

アニメ業界は労働条件が過酷で、アニメクリエイターとして大成するには
人としての幸せを放棄しなくては成立し得ないという考え方があります。
株式会社スタジオ・ルナはそういった考えとは真逆の考えを持っております。
アニメクリエイターとして大成することは当然のことですが、
人としての幸せも同時に得なくてはならないと考えています。
人並みに結婚をし、子供を作り、家族や友人と旅行や観劇などをし、
社会人として社会に貢献をすることが自然であると考えています。

株式会社スタジオ・ルナは若い会社として常に成長と挑戦を実践し、
皆様に信用される会社であるよう日々精進してゆきます。

スタジオ・ルナ起業の志

日本国民は世界に胸を張ることの出来る良識ある慈愛に満ちた精神を有していると考えています。

日本の子供たちは父母・学校等の教育のおかげで良識ある子供たちに育っていることは間違いありませんが、
それにもまして日々目にする良質なアニメーション作品が子供たちの良識を育てているのだと私は確信しています。

良質なアニメーションとは私たち大人が抱いている希望の世界観を作品中で表現できている作品を指します。

子供たちは正しいことのために努力をする主人公を見て育ち、
逆境にあっても不屈の精神で困難を乗り越える姿に感動し、
現実の友達とも作品を通じて語り合う。

何が正しくて何が間違っているのか。
道徳の授業だけでは理解できなかったことでもアニメーションを楽しみながら考えることで、
本当に実感として理解することが出来るのだと考えています。

私たち大人が理想の世界を実現するために努力することは当然ですが、
その担い手を育てることはそれにもまして重要な使命であると考えています。

スタジオ・ルナはその使命を果たす為に生まれました。